旅行は気さくに話す事で楽しさが増す

img_01
旅行で出会う人々と話す事で、旅行の楽しさが増します。
飛行機や列車で隣に居合わせた人と話す事で、開放感も増すのです。



これが言葉がまったく通じない人でも何かの縁だとキャンディを手に笑顔で接すると案外面白いのです。それは言葉が通じなくとも同じ観光目的の旅行者同士は、笑顔で接してくれるだけで嬉しくなるのです。旅は道ずれと言うことわざがある様に時に旅行中に知らない人たちと話す事は面白いのです。

以前も旅行中に飛行機で隣り合わせになったオーストラリア人の若い人と話したのです。



色々話すと興味のある事やオーストラリアの知らない文化や思考のあり方を知ったのです。

私がクロコダイルを以前見た話をするとそのオーストラリア人が、クロコダイルは一日おきに鶏の半分しか食べないと言うのです。

映画等では何人も人間を襲う食通のようなクロコダイルの物語があるのですが、本当は消化が遅く余り食べると腹痛をおこすのだと言うです。



その話から大笑いをした事があるのですが、またオーストラリアに行きたくなる話ばかりだったのです。

そうすると何時の間にか時間を忘れて、退屈な飛行機の旅が楽しくなったのです。

そして現地に着くのもあっという間だったのです。

ですから旅の別の面白さは、気さくな人たちと話す事で旅の情報等をもらうことが出来ます。

それは旅行へまた行きたくなったりする話ばかりです。

特に異文化を持つ海外の人々と接する機会のある旅行は、魅力的な面白さが一杯です。